ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いで現金化する方法と手順を詳しく紹介します!

今回は、ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いで現金化する方法をご紹介します。
月々の携帯料金と合算してお支払いができるので、今お金がない方にぴったりのサービスです。

ソフトバンクかワイモバイル携帯をお使い方であれば、お申し込み不要で誰でも使えます。
電子マネーとして、コンビニ決済やオンラインショッピングにもご利用可能です。

本来であれば、現金としての引き出しには対応していません。
ですが、ある方法を使えばソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いを現金化が可能です。

即日で手元にお金が用意できるので、今お金が必要な方はぜひご確認ください。
では、ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いを現金化する方法を詳しく紹介していきます。

ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いで現金化する方法・手順

ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いで現金化する方法・手順

ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いで現金化する方法と手順をご紹介します。
本来であれば、電子マネーとしての使い道しかなく現金として引き出すことはできません。

しかし、ソフトバンクカードを使えば現金として手元に用意ができます。
ソフトバンクカードは、チャージして使うVISAプリペイドカードです。

入会金や年会費は無料で、年齢制限もないので誰でも登録できます。
ソフトバンクカードを使えば、たったの3STEPで現金化できるので参考にしてみてください。

STEP.1
ソフトバンクカードをアプリから発行する
STEP.2
ソフトバンクカードに残高をチャージする
STEP.3
現金化業者に依頼して残高をお金に換える

ソフトバンクカードをアプリから発行する

ソフトバンクアプリをインストールしてカードを発行します。
アプリのインストールとその後の、手順は下記を参考にしてください。

アプリのダウンロードはこちらから可能です。

アプリの起動画面

インストールが終わったら、アプリを起動してください。
表示される画面にある『今すぐ発行する(無料)』を押して次へ進みます。

このとき、Wi-Fiに接続しているとソフトバンク回線の確認できず先へ進めません。
Wi-Fiの設定はオフにしてからアプリを起動してください。

アプリお申し込みフォーム画面
お申し込みフォームにお名前や住所を入力して『確認画面へ進む』を押してください。
申し込み完了
お申し込みが完了すると、登録完了メールが届きカードが使えるようになります。

以上で、ソフトバンクカードの発行は完了です。
詳しくは下記でも紹介していますので、あわせてご確認ください。

ソフトバンクカードに残高をチャージする

次に、ソフトバンクカードにソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いで残高をチャージしてください。

他の方法でもチャージはできますが、銀行振込やコンビニ決済など現金が必要です。
現金でチャージして、現金を引き出したところで何の意味もありませんよね。

ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いなら、月々の携帯料金と合算して支払いができます。
今お金がない方でも使えますので、チャージの方法を詳しく見ていきましょう。

アプリからチャージ方法を選択

ソフトバンクカードアプリを起動して『チャージ』を押してください。
チャージ方法の選択画面から『ケータイ料金と合算』を選択します。

エラー画面

もしも、このような画面が表示された場合は初期設定がされていませんので画面の指示に従って設定をしてください。

終わりましたら、手順1から再度やり直しが必要になります。
表示されなかった方は、次の手順から進んでください。

チャージ金額の選択

現在の残高とチャージ可能額を確認のうえ、チャージ金額を選択してください。

残高分が現金化されますので、必要な金額をチャージしましょう。

認証画面

最後に認証が確認できれば、ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いでのチャージは完了です。

認証方法はお使いの端末によって異なりますが『Touch ID』『Face ID』『パスコードの入力』が必要になります。

一度チャージすると、取り消しはできませんのでご注意ください。
ソフトバンクカードに残高のチャージができたら、あとは現金化業者に依頼するだけです。

現金化業者に依頼して残高をお金に換える

最後に、ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いでチャージした残高を現金化業者に依頼してお金に換えてもらいます。

ただ、ソフトバンクカードなどプリペイドカード類の現金化に対応している業者の数は少ないです。
公式HPにも明確な記載がされていない場合が多いので、直接問い合わせるしかありません。

とはいえ、一社ずつ確認していては時間がかかりますし手間ですよね。
そこで、ソフトバンクカードでも現金化できる業者について調査してきました。

すると、すぐマネであればプリペイドカード類の現金化ができると分かったのです。

ソフトバンクカード・ワイモバイルまとめて支払いの現金化をする方は、すぐマネに問い合わせてみてはいかがでしょうか。

すぐマネなら即日現金化が可能

すぐマネ

すぐマネであれば、ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いでチャージした残高を即日で現金化してくれます。

クレジットカードはもちろん、プリペイドカード類に対応している数少ない現金化業者です。
審査なしで使えて、入金までに平均30分と業界最高水準の内容で取引ができます。

他にも、自宅に書類や商品などが届くことはありませんので、家族にバレる心配はありません。
ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いを現金化するなら、すぐマネをご利用ください。

ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いで現金化するメリット

ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いで現金化するメリット

ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いで現金化するメリットがふたつあります。
他の資金策にはないメリットですので、お金にお困りの方は確認しておきましょう。

  • 申し込んだその日にお金が手に入る
  • 自宅や出先からでも現金化できる

自宅や出先からでも現金化できる

ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い現金化は、自宅や出先などどこからでも利用できます。
スマホやパソコンからすべての手続きができますので、来店する必要はありません。

自宅にいたままでも、旅行や職場など外にいてもお金が用意できます。
ただ、利用する業者によっては来店が必須になる場合もありますので事前にご確認ください。

先ほど紹介した、すぐマネであればすべての取引がメールまたはLINEのみで手続き可能です。
ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いは、どこにいても現金化できます。

申し込んだその日に現金化できる

ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いの現金化は、申し込みをしたその日のうちに現金化ができます。

ソフトバンクカードアプリをインストールして、必要情報の入力だけでカードは利用可能です。
チャージもその場でできますので、後は依頼する業者次第では1時間もかからずに現金化できます。

先ほど紹介すぐマネなら、入金まで平均30分をお時間はかかりません。
ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いは、即日現金化できますのでぜひ使ってみてください。

ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いで現金化するデメリット

ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いで現金化するデメリット

ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いで現金化するデメリットについて見ていきます。
ここまで、便利なサービスの数々でしたが注意しておくべき点がふたつあります。

ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いの現金化を検討中の方は、事前に確認しておいてください。

  • 1ヶ月で利用できる金額は最大100,000円
  • プリペイドカードの現金化は換金率が低い

1ヶ月で利用できる金額は最大100,000円

ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いは、1ヶ月で最大100,000円までしか利用できません。

使用者年齢利用可能額
満12歳未満最大2,000円/月
満20歳未満最大20,000円/月
満20歳以上最大100,000円/月

最大100,000円と決まっているため、それ以上の現金が必要なら使い勝手が悪いかもしれません。
利用額の上限はご契約時に使用者として、登録した方の年齢によって変わります。

もしも、上限金額以上のお金が必要なら他の現金化と組み合わせて使ってみてください。
バンドルカードを使った方法であれば、1分で登録でき30分もあればお金が手に入ります。

先ほど紹介した、すぐマネで取引してもらえるので問い合わせてみてください。

プリペイドカードの現金化は換金率が低い

ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いを現金化するには、ソフトバンクカードが必要です。
しかし、ソフトバンクカードを含むプリペイドカード類は換金率の低い取引しかできません。

クレジットカード現金化の換金率は下がる!】でも紹介していますが、クレジットカードで現金化すれば換金率は平均70%~75%になります。

しかし、プリペイドカード類を使って現金化すると平均で60%前後とかなり低いです。
後日、お支払いする金額は同じなので単純に考えて損をしてしまいます。

ですが、先ほど紹介したすぐマネなら換金率70%で現金化できるので非常にお得です。
手数料も無料なので、入金時に換金率が下がる心配もありません。

まとめ:ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いは即日現金化できる

ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いは即日現金化できる!

ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いは、現金化業者を利用すれば即日でお金が手に入ります。
代金は携帯料金と合算なので、今お金がない方でもご利用可能です。

お店に出向く必要はありませんので、自宅や職場などどこにいても利用できます。
特殊な方法ではありますが、たったの3STEPだけで現金化できるので初めての方でも安心ですよね。

ただ、業者によっては換金率が低めに設定されていますので事前に確認しておきましょう。
確実に高換金率で取引するのであれば、すぐマネをご利用ください。

入金も平均30分から即日で対応してくれるので、その日のうちにお金が手に入ります。
ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いの現金化には、ピッタリの現金化業者です。

今すぐにお金が必要な方必見!現金化優良店ランキング!

換金率と安全性の両方を実現!


プレミアム

【プレミアムの特徴】
  • ◆換金率80%以上!
  • ◆24時間365日営業!
  • ◆新規利用者も30分以内に入金!
  • ◆家族・会社に内緒で利用可能!
  • 換金率利用限度額取引最短時間
    80%制限なし5分
    新規取引スピード担保・保証人おすすめ度
    平均15分不要

    プレミアムは換金率80%以上で年中無休で営業している業者です。

    24時間365日営業しているため、いつ申し込みをしても即日現金化ができます。

    また、入金処理に関しても24時間反映される銀行口座で行われるため急ぎで現金が必要なときも安心です。

    公式サイトへ詳しく知りたい方は

    初回利用で換金率UP中!


    いつでもペイ

    【いつでもペイの特徴】

  • ◆最大換金率80%~92%!
  • ◆初回利用ならさらに換金率UP!
  • ◆24時間365日いつでも対応!
  • ◆家族・会社に内緒で利用可能!
  • ◆最短3分で1,000万円まで即日対応!
  • 換金率利用限度額取引最短時間
    80%~92%1,000万円(即日対応)3分
    新規取引スピード担保・保証人おすすめ度
    平均25分不要
    いつでもペイは運営実績の長い大手の現金化業者です。換金率は最低でも80%以上が保証されており、新規利用者ならさらに換金率を優遇してもらえます。
    また、カスタマーサポートも充実しており、無料相談・見積りも可能なので申し込みをしなくて入金額などの見積りも出してもらえます。
    金額によっては換金率が跳ね上がることもありますので利用額が大きい方はいつでもペイに問い合わせをしておきましょう。

    公式サイトへ詳しく知りたい方は


    24時間営業いつでも対応!


    【すぐマネの特徴】

  • ◆各種手数料が完全無料(負担0円)
  • ◆完全WEB完結で取引可能
  • ◆商品の受取り等の手間は一切なし
  • ◆個人情報は完全守秘!
  • ◆24時間いつでも現金化可能!
  • 換金率利用限度額取引最短時間
    80%以上確定制限なし10分(新規)
    新規取引スピード担保・保証人おすすめ度
    平均30分不要最高
    すぐマネは手数料を無料にすることで、80%以上の換金率を実現した業者です。
    24時間いつでも対応してもらえるので、他社の利用できない深夜や朝方でも安心して現金化ができます。
    また、期間限定で新規利用者の換金率がUPするキャンペーンを開催していますので、この機会にぜひ使ってみて。

    公式サイトへ詳しく知りたい方は