給料を現金化する給料ファクタリングには注意!危険すぎる実態を紹介

はじめまして!
現金化のヤマちゃんこと、山田翔一です。

突然ですが、あなたは昨今に登場した『給料ファクタリング』を知っていますか?

給料ファクタリングとは、自分の給料を現金化して即日中にお金するサービスのこと。

実は、この給料ファクタリングですが、

「誰にも知られずにお金がほしい!」

なんて状況のときにめちゃくちゃ便利で、急な資金調達の方法として広まりつつあるんです!

この記事では、そんな給料ファクタリングについて紹介しようと思います!

給料ファクタリングの概要からメリット・デメリット、おすすめの業者まで詳しく説明しますのでぜひ最後まで読んでみてくださいね。

即日中に給料ファクタリングができる『七福神』

七福神

給料ファクタリングとは?

給料ファクタリングとは?

「そもそも給料ファクタリングってなに?」や「債権の買取の買取ってどういうこと?」と疑問な人もいると思うので、まずは簡単に給料ファクタリングについて説明しようと思います。

今の世の中、即日中にお金が必要になることは珍しくありません。
そんなとき貯金があればなんとかなりますが、貯金がなかったら困りますよね。

貯金もないしお金も借りれない・・・。
どうすればいいんだ・・・。

そんなときに使われているのが『給料ファクタリング』です。

給料ファクタリングとは、来月に支給される予定の給料債権を現金化するサービスのことで、実質的に給料の前借りができる画期的なサービスなのです!

給料ファクタリングとは?

支給予定の給料を現金化するって凄いね!
これってアルバイトとかパートとかでも使えるの?
もちろん、給料が支給される予定があるならアルバイトやパートでも利用可能だ!

給料ファクタリングなら消費者金融やキャッシングを使わずに簡単に金欠を解消できます。

今は知名度こそは低いですが個人向けの資金調達法としてはかなり優秀なので、今後も利用者が増加していくのは間違いないでしょう。

給料ファクタリングの料金はいくら?【手数料の相場】

給料ファクタリングの料金はいくら?【手数料の相場】
給料ファクタリングって便利な方法なんだね。
でも、具体的にはいくら入金してもらえるの?流石に給料の満額が振り込まれるワケじゃないんでしょ?
そしたら次は給料ファクタリング利用時の料金をシミュレーションしてみようか。

給料ファクタリングの手数料は10%~20%が相場です。
平均15%の手数料がかかるってことですね。

また、手数料を平均の15%と仮定した場合、実際の入金額は以下になります。

利用額(給料)手数料入金額
50,000円7,500円42,500円
100,000円15,000円85,000円
150,000円22,500円127,500円
200,000円30,000円170,000円
250,000円37,500円212,500円
300,000円45,000円255,000円

この手数料を見てもらえば分かるように、給料ファクタリングの手数料は消費者金融やキャッシングと比べてかなり高めです。

『はじめてのアコム♪』で有名な消費者金融のアコムであれば初月は金利0円ですし、他でお金が借りれるならそちらのほうがお得なのは間違いありません。

給料ファクタリングはコストは高めなので、どうしてもお金が今すぐに必要なときに使うように心がけましょう。

給料ファクタリングのメリット4選

給料ファクタリングのメリット4選

先ほど、「給料ファクタリングはコストが高い」とお伝えしましたが、それでも私が給料ファクタリングをおすすめするのは何故なのか。

それは、給料ファクタリングにはコスト以上のメリットがあるからです!

  1. 即日中に給料が現金化できる
  2. 金融ブラックでも利用可能
  3. スマホだけで簡単にWeb手続きできる
  4. 会社・家族に内緒で現金化できる

給料ファクタリングには数多くのメリットがありますが、その中でも私が重要だと思うメリットがこちらの4つです。

それぞれのメリットについて詳しく説明しますので、確認してみましょう!

即日中に給料が現金化できる

給料ファクタリングは手続き完了と同時に即日入金してもらえるぞ。

今までの消費者金融やキャッシングといった方法では審査があるため、申し込みをしても即日融資は難しいのが実状でした。

しかし、この給料ファクタリングはファクタリング会社が給料債権を買い取っているため利用者にお金を貸し付けているワケではありません。

そのため、審査なしで即日中に給料を現金化できるのです。

手続きの時間にもよりますが、スムーズに取引を進めれば1時間ほどで現金化できます。
急ぎでお金が必要なときには便利な方法になると思いますよ。

金融ブラックでも利用可能

給料ファクタリングは『支給予定の給料債権の買取』なので本人の信用情報は審査外になる。なので、金融ブラックでも利用できるんだ。

また、先ほども言ったように給料ファクタリングには審査がないので、信用情報がブラックになってしまった人でも使えます。

  • 「すでに他社から借金をしている」
  • 「支払い・返済を滞納したことがある」
  • 「消費者金融・キャッシングの審査に落ちた」

以上に心当たりがある人は金融ブラックに近づいてる可能性が高く、通常の方法ではお金は借りられません。

しかし、給料ファクタリングなら金融ブラックでも利用可能なのでお金に困ったときに気軽に資金調達ができると思いますよ!

スマホだけで簡単にWeb手続きできる

給料ファクタリングはWeb手続きに対応しているので、スマホだけで簡単に現金化できるぞ。

給料ファクタリングはWeb手続きが可能であり、難しい手続きは一切ありません。
契約書もメールで届きますので、スマホがあればどこからでも資金調達できます。

「ファクタリング会社と契約する」というと難しそうに感じるかもしれませんが、給料ファクタリングならややこしい手続きもなく現金化できるのです。

会社・家族に内緒で現金化できる

「会社や家族にバレたらどうしよう」と不安な人もいると思いますが、給料ファクタリングが会社や家族にバレることは絶対にありません。

というのも、給料ファクタリングはファクタリング会社と依頼者個人で契約をするため、会社が家族に連絡がいくことはないのです。

また、契約書などもメールなので消去すれば証拠は一切残りません。

会社や家族にバレずに使えるのはかなりの利点だね!
もちろん、取引後に連絡が来ることもないから安心だぞ。

サラリーマンやOLの人だと会社にお金に困ってることを知られるのはマイナスであることが多いです。また、職業柄借金ができない人もいると思います。

そういった人も安心して取引できるのは利点と言えますね!

給料ファクタリングのデメリットと注意点

給料ファクタリングのデメリット2選

給料ファクタリングはメリットの多い方法ですが、実はデメリットもあります。

給料ファクタリングをする上で知っておきたいデメリットについても説明しますので、こちらも一緒に確認しておきましょう。

  • 限度額は5万円~手取りの半分まで
  • 給料債権以外の買取はできない

限度額は5万円~手取りの半分まで

給料ファクタリングは給料の総額分使えるわけではなく、5万円~手取りの半分が利用限度額として定められてるから要注意だ。

給料ファクタリングには利用限度額が設定されており、最低5万円~手取りの半分までしか用意できません。

つまり、給料の手取りが20万円の人は『5万円~10万円』ということですね。
給料ファクタリングでは多額の現金を用意するのは難しいのが現状です。

数十万円以上の現金が必要な方は『クレジットカード現金化』など別の方法を模索してみるのが良いでしょう。

給料債権以外の買取はできない

給料以外の収入予定があったとしても給料ファクタリングはできないぞ。
あくまで現金化できるのは給料のみだ。

給料ファクタリングはあくまで会社から支給される給料債権を現金化するサービスなので、給料債権以外の買取はできません。

  • ボーナス
  • 年金
  • 失業保険

このような収入は給料ファクタリングの対象外となります。
給料以外の買取はできないので注意しましょう。

給料ファクタリングはどの業者が一番おすすめ?

七福神

給料ファクタリングについてはかなり分かってきたけど、そもそも給料ファクタリングができる業者ってどこがあるの?一番お得な業者を使いたいな!
2019年8月現在、個人での給料ファクタリングができるのは『七福神』だけだぞ!

給料ファクタリングを個人向けに提供している会社は現在は七福神しかありません。

ですので、必然的に給料ファクタリングは七福神を使うことになります。

  • お金が必要なのに金策の目処がつかない
  • 急な出費で今すぐにお金がほしい
  • 給料が少なくて今月ピンチ・・・。

このような場面で給料ファクタリングが便利なので、金策で困ったときはぜひ七福神で給料ファクタリングを使ってみてください。

給料ファクタリングの利用手順/取引をする方法

給料ファクタリングの利用手順/取引をする方法

給料ファクタリングって意外と便利な方法なんだね!でもいくら取引方法が簡単って言ってもどうやって取引するのかわからないとちょっと不安かも・・・。
それでは、次は給料ファクタリングの利用手順について説明をしよう!給料ファクタリングは大きく分けて4STEPで取引を進めることになるぞ!

それぞれのSTEPについて詳しく説明します。

公式サイトで問い合わせ

まずは『七福神』の公式サイトで問い合わせをしましょう。

問い合わせフォームで必要情報を入力して申し込みをします。
このときに入力するのは名前や生年月日といった基本的な内容ですね。

とくに難しいこともありませんし、無料相談・見積もりも可能なので「詳しく話を聞いてみたい」といった人もまずは申し込みをしてみるのが良いでしょう。

電話で本人確認

申し込みをすると七福神(042-444-0186)より折り返しの電話がかかってきます。
こちらで簡単な本人確認をおこないます。

といっても、実際には入力した内容が間違っていないかチェックするだけですね。

また、その他にも職場の勤務年数などを聞かれますので、分からない人は事前に準備しておくとスムーズに手続きができると思いますよ!

メール・FAXで必要書類を送付

電話での簡単な確認が完了しましたら、次はメールかFAXで必要書類を七福神に送付します。

  • 身分証明書(顔写真付きの物)
  • 健康保険証
  • 直近3ヶ月分の給与明細(または入金確認可能な通帳)

こちらの3点をスマホの写真で取って七福神に送信します。

契約書を交わして指定の銀行口座に入金

七福神が本人確認書類をチェックして不備がなければ契約書が送られてきます。

契約書の内容に問題がないか、しっかりと確認しておきましょう。

問題がなければ七福神より指定の銀行口座に入金されて手続き完了です。

まとめ

今回は給料ファクタリングについてまとめさせて頂きました。

手数料が高いというデメリットはありますが急ぎでお金が必要になったときに給料ファクタリングが便利な方法になるのは間違いありません。

もし、あなたが金欠で悩んでるなら給料ファクタリングを使ってはいかがでしょうか?

無料相談・見積りもできますし、あなたの問題を解消できるサービスなので興味のある方はぜひチャレンジしてみてくださいね!

今すぐにお金が必要な方必見!現金化優良店ランキング!

換金率と安全性の両方を実現!


プレミアム

【プレミアムの特徴】
  • ◆換金率80%以上!
  • ◆24時間365日営業!
  • ◆新規利用者も30分以内に入金!
  • ◆家族・会社に内緒で利用可能!
  • 換金率利用限度額取引最短時間
    80%制限なし5分
    新規取引スピード担保・保証人おすすめ度
    平均15分不要

    プレミアムは換金率80%以上で年中無休で営業している業者です。

    24時間365日営業しているため、いつ申し込みをしても即日現金化ができます。

    また、入金処理に関しても24時間反映される銀行口座で行われるため急ぎで現金が必要なときも安心です。

    公式サイトへ詳しく知りたい方は

    初回利用で換金率UP中!


    いつでもペイ

    【いつでもペイの特徴】

  • ◆最大換金率80%~92%!
  • ◆初回利用ならさらに換金率UP!
  • ◆24時間365日いつでも対応!
  • ◆家族・会社に内緒で利用可能!
  • ◆最短3分で1,000万円まで即日対応!
  • 換金率利用限度額取引最短時間
    80%~92%1,000万円(即日対応)3分
    新規取引スピード担保・保証人おすすめ度
    平均25分不要
    いつでもペイは運営実績の長い大手の現金化業者です。換金率は最低でも80%以上が保証されており、新規利用者ならさらに換金率を優遇してもらえます。
    また、カスタマーサポートも充実しており、無料相談・見積りも可能なので申し込みをしなくて入金額などの見積りも出してもらえます。
    金額によっては換金率が跳ね上がることもありますので利用額が大きい方はいつでもペイに問い合わせをしておきましょう。

    公式サイトへ詳しく知りたい方は


    24時間営業いつでも対応!


    【すぐマネの特徴】

  • ◆各種手数料が完全無料(負担0円)
  • ◆完全WEB完結で取引可能
  • ◆商品の受取り等の手間は一切なし
  • ◆個人情報は完全守秘!
  • ◆24時間いつでも現金化可能!
  • 換金率利用限度額取引最短時間
    80%以上確定制限なし10分(新規)
    新規取引スピード担保・保証人おすすめ度
    平均30分不要最高
    すぐマネは手数料を無料にすることで、80%以上の換金率を実現した業者です。
    24時間いつでも対応してもらえるので、他社の利用できない深夜や朝方でも安心して現金化ができます。
    また、期間限定で新規利用者の換金率がUPするキャンペーンを開催していますので、この機会にぜひ使ってみて。

    公式サイトへ詳しく知りたい方は